スターバックス コーヒー ジャパンは4月22日、レインボーカラーのステンレスボトル「ステンレスボトル355ml NOFILTER」を発売する。

【関連記事】スタバ初「リサイクルコースター」発売、不要タンブラー2トンを再生、リユーザブルコーヒービーンバッグも/スターバックス

4月27日にはレインボーカラーのタンブラー「コールドカップタンブラー 710ml NOFILTER」も販売を開始。いずれもスターバックス オンラインストアで取り扱う。発売時刻は各日とも午前10時頃を予定している。在庫がなくなり次第、販売終了。

両グッズの売上(本体価格)の10%は、認定NPO法人ReBitへ寄付され、中高大学生らが多様性とLGBTQ+(性的マイノリティ)を学ぶ機会となる「レインボー学校プロジェクト」の実施に役立てられる。

「ステンレスボトル 355ml NO FILTER」は、マットな色使いのレインボーカラーが混ざり合ったデザイン。正面にはスターバックスのシンボルである「サイレン」ロゴを配している。保温性・保冷性に優れており、ホットドリンクをいれて、朝食や夕食後のパートナーとして使うのもおすすめだという。税込3910円。
「ステンレスボトル 355ml NO FILTER」(スターバックス)

「ステンレスボトル 355ml NO FILTER」(スターバックス)

「コールドカップタンブラー 710ml NO FILTER」は、レインボーカラーがキラキラと輝くPOPなデザイン。光を浴びて輝くタンブラーは存在感抜群で、よく晴れた日にイベントやアウトドアに持っていき、たっぷりのアイスドリンクをいれて楽しむのもおすすめだという。税込3010円。

「コールドカップタンブラー 710ml NO FILTER」(スターバックス)

「コールドカップタンブラー 710ml NO FILTER」(スターバックス)

「ステンレスボトル 355ml NO FILTER」と「コールドカップタンブラー 710ml NO FILTER」を購入すると、「NO FILTER」のステッカーが付いてくる。

「NO FILTER」ステッカー(スターバックス)

「NO FILTER」ステッカー(スターバックス)

スターバックスでは、“お互いに心から認め合い、誰もが自分の居場所と感じられる文化”を大切にしているという。「NO FILTER」をテーマに、多様性と人間らしさを求める、インクルージョン&ダイバーシティの取り組みを進めてきた。
 
2020年からは、認定NPO法人ReBitとともに「レインボー学校プロジェクト」を実施。2021年度は、19の中学校・高等学校・大学で出張授業を行った。5763人の若者や教育関係者に向けて、スターバックスの従業員を含めたLGBTQ+当事者や支援者が登壇し、自分の経験を語ったという。
 
◆スターバックス オンラインストア