松屋フーズが展開する牛丼チェーン「松屋」は5月2日14時、一部商品の価格改定と新メニュー・新サービスの追加を実施する。

【関連記事】松屋“すみっコぐらしクリアファイル”店頭配布、松のや・松乃家・マイカリー食堂でも

牛めしの一部サイズやカレー、定食などで20円~70円の値上げとなる。看板商品「牛めし(みそ汁付き)」の並盛と大盛は、現在の380円・530円で価格を据え置く。そのほか、「オリジナルカレー」480円、「豚焼肉定食」650円、「豚生姜焼定食」730円も価格据え置き。

松屋フーズは値上げの要因について、「昨今の牛肉をはじめとする原料価格や原油価格の高騰、外国為替変動による影響、人件費や物流費の上昇を受け、商品の品質維持と安定供給をするために、やむを得ず一部商品の価格改定をさせていただくことになりました」と説明している。

新サービスは、定食やライスセット、朝定食を注文した人に限り、無料で「ライス大盛」または「ライス特盛」にできるというもの。

グランドメニューに追加する商品は、「ごろごろ煮込みチキンカレー」630円、「たっぷりシャリアピンソースのポークソテー定食」730円、「たっぷりシャリアピンソースのチキンソテー定食」730円、「ネギ塩チキングリル定食」730円。
松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」

新メニュー「たっぷりシャリアピンソースのチキンソテー定食」「ネギ塩チキングリル定食」など(松屋)

新メニュー「たっぷりシャリアピンソースのチキンソテー定食」「ネギ塩チキングリル定食」など(松屋)

そのほかのメニュー改定では、現在販売中の「オリジナルカレー」の継続販売に伴い、並盛のカレーソースを増量する。トッピングメニューには「たっぷりチーズ」を追加。なお、「創業ビーフカレー」は終売となる。
 
主要メニューの新旧価格は以下の通り。すべて税込表記。
 
【「松屋」主な価格改定メニュー従来価格・新価格(2022年5月2日14時から)】
◆牛めし 
小盛 330円→350円
並盛 380円→380円(価格改定なし)
大盛 530円→530円(価格改定なし)
特盛 650円→680円
あたま大盛 480円→500円
 
◆オリジナルカレー
並盛 480円→480円(価格改定なし)
大盛 580円→540円(値下げ)
 
◆牛焼肉定食
650円→690円
 
◆カルビ焼肉定食
660円→730円
 
◆豚焼肉定食
650円→650円(価格改定なし)
 
◆豚生姜焼定食
730円→730円(価格改定なし)
 
◆ブラウンソースハンバーグ定食
690円→730円