回転寿司チェーン「かっぱ寿司」は5月10日から、「天然魚祭り」を開催する。5月29日までの期間限定。

「天然魚祭り」は、マグロやアジ、金華鯖などの“天然魚”を提供するフェア。天然魚は、海を自由に泳ぎ回ることで身が引き締まり、豊かな栄養を取り込むことで旨みや甘みが強くなるという。一方で、漁獲量の見立てが難しく価格の変動が起きやすい点、同じ魚種であっても個体差がある点などから、かっぱ寿司全店での提供数確保が難しいというハードルがある。今回の「天然魚祭り」は、かっぱ寿司商品企画部とバイヤーが“総力をあげて調達に全力を尽くし”実施に至ったという。

【関連記事】「はま寿司の九州うまいもん祭り」開催、生さば・真あじ・大切り活〆かんぱち各110円、高級魚オニカサゴや鹿児島黒牛のブリスケ握りも登場

かっぱ寿司のフェア「天然魚祭り」には、人気ネタの「鮪(マグロ)」から「本鮪」と「めばち鮪」の2種が天然魚として登場。「天然本鮪とろ」(税込330円)や「天然めばち鮪上赤身」(税込165円)、「まぐろ食べ比べ あじわい逸品皿」(税込550円)を提供する。

「まぐろ食べ比べ あじわい逸品皿」は、「天然めばち鮪上赤身」「天然本鮪ねぎとろ 有明のり包み」「みなみ鮪中とろ 揚げたたき(にんにく醤油漬け)」「天然めばち鮪上赤身 揚げたたき(生姜醤油漬け)」の4貫を一度に味わえるメニュー。“揚げたたき”は、かっぱ寿司初の調理法。表面のみに火が通るようサッと揚げ、レアなままの中身と、たたきになった表面とで、異なる2種類の食感が味わえる。みなみ鮪は養殖魚を使用する。
かっぱ寿司「まぐろ食べ比べ あじわい逸品皿」/天然魚祭り

かっぱ寿司「まぐろ食べ比べ あじわい逸品皿」/天然魚祭り

「玄天の天然あじ食べ比べ(ねぎ生姜・漬け)」(税込330円)は、九州産の“うまい!”魚を全国に届ける福岡の水産加工会社「玄天」(福岡県福岡市)とコラボした商品。
 
九州沿岸は多くの海流が流れており水流が激しい為、その過酷な環境を生き抜いた「あじ」は身が引きしまり脂乗りも良いという。販売する寿司は、素材本来の味を楽しめる「握り」と、かっぱ寿司オリジナルのだし醤油を使用した「漬け」。「玄天」の丁寧な手作業による加工と、かっぱ寿司店内での切り付けで、「天然あじ」の“うまい!”を最大限に引き出して提供する。

かっぱ寿司「玄天の天然あじ食べ比べ(ねぎ生姜・漬け)」/天然魚祭り

かっぱ寿司「玄天の天然あじ食べ比べ(ねぎ生姜・漬け)」/天然魚祭り

そのほか、「天然あじ(ねぎ生姜)天然金華鯖(酢〆)食べ比べ」(税込330円)、「長崎県産 天然スルメイカ」(税込220円)、「国産 天然ぶりの店内漬け」(税込220円)などを販売する。
 
〈かっぱ寿司「天然魚祭り」提供メニュー〉
・「まぐろ食べ比べ あじわい逸品皿」4貫税込550円
・「天然本鮪とろ」1貫税込330円
・「天然めばち鮪上赤身」1貫税込165円
・「天然めばち鮪漬け上赤身」1貫税込165円
・「天然本鮪ねぎとろ有明のり包み」税込110円。テイクアウトの際は軍艦で、海苔は有明産ではない
・「玄天の天然あじ食べ比べ(ねぎ生姜・漬け)」2貫税込330円
・「天然あじ(ねぎ生姜)天然金華鯖(酢〆)食べ比べ」2貫税込330円
・「天然金華鯖食べ比べ(酢〆・塩炙り)」2貫税込330円
・「国産 天然ぶりの店内漬け」2貫税込220円
・「長崎県産 天然スルメイカ」2貫税込220円
・「長崎県産 天然スルメイカ 生姜醤油和え」2貫税込220円
・「天然キス天にぎり」2貫税込165円
・「天然白とり貝」2貫税込110円
・「こだわりマヨネーズのえびマヨ」385円
・「寿司屋の季節の天ぷら盛合わせ」550円
・「北海道練乳ホイップクリームケーキ」385円

かっぱ寿司「天然魚祭り」イメージ

かっぱ寿司「天然魚祭り」イメージ

【関連記事】かっぱ寿司がシャリ全面改革、山形県産「はえぬき」単一使用へ、“回転寿司から脱却した品質”目指す
 
なお、かっぱ寿司では2021年5月からシャリを“全面改革”し、山形県産ブランド米「はえぬき」の単一使用を実施している。発表時の説明によると、「はえぬき」の選定理由は「粒感の強さや一粒一粒のハリ」「シャリロボットの圧力に負けない弾力」「口の中でのほどけ感」「アミロース保有量18%」など。
 
◆かっぱ寿司「天然魚祭り」公式ページ