日本マクドナルドは8月1日、“McCafe by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)店頭カウンターとTwitterで「自分好みにドリンクアレンジキャンペーン」を開始する。

【関連記事】マクドナルド「北海道産メロン練乳フラッペ」「福岡県産いちご練乳フラッペ」発売、“甘くジューシー”なマックカフェ限定デザートドリンク

“マックカフェ バイ バリスタ”は、一部マクドナルド店舗に併設される、専任バリスタが「本格カフェコーヒー」を提供するコーナー。1号店は2012年7月に「マクドナルド原宿表参道店」店内にオープン(現在は閉店)。2022年7月時点では全国198店舗に併設されている。

今回の「自分好みにドリンクアレンジキャンペーン」は“マックカフェ バイ バリスタ”10周年を記念して開催する。

“マックカフェ バイ バリスタ”店頭カウンターの「自分好みにドリンクアレンジキャンペーン」では、ドリンクと有料カスタマイズトッピングを同時購入した人にその場で“マックカフェ バイ バリスタ”商品が抽選で当たるスクラッチカードをプレゼントする。有料カスタマイズトッピングをしたドリンク1杯の注文につき、スクラッチカード1枚。配布期間は8月31日まで。ただしスクラッチカードは数量限定で、なくなり次第終了する。当選商品の交換期間は9月30日まで。
マックカフェ バイ バリスタ「自分好みにドリンクアレンジキャンペーン」スクラッチカード(イメージ)

マックカフェ バイ バリスタ「自分好みにドリンクアレンジキャンペーン」スクラッチカード(イメージ)

 
“マックカフェ バイ バリスタ”の有料カスタマイズトッピングは「ホイップクリーム」「エクストラショット」「エクストラシロップ オレンジ」「エクストラシロップ キャラメル」各税込50円。
 
日本マクドナルドは「六本木ヒルズ店おすすめカスタマイズ案」として、“キャラメルラテをフラッペにしたかのような”「エスプレッソフラッペ+エクストラシロップ キャラメル」と少し贅沢気分を味わえる「ホットチョコレート+ホイップクリーム」を提案。

マックカフェ バイ バリスタ「六本木ヒルズ店おすすめカスタマイズ案」

マックカフェ バイ バリスタ「六本木ヒルズ店おすすめカスタマイズ案」

 
また、「あべのHoop店おすすめカスタマイズ案」として“夏におすすめ”の「ピーチフレーバーアイスティー+エクストラシロップ オレンジ」とコーヒーが少し苦手でも飲みやすい「アメリカーノ+ホイップクリーム+エクストラシロップ キャラメル」を提案している。

マックカフェ バイ バリスタ「あべのHoop店おすすめカスタマイズ案」

マックカフェ バイ バリスタ「あべのHoop店おすすめカスタマイズ案」

 
Twitterの「自分好みにドリンクアレンジキャンペーン」では、抽選で100人に“マックカフェ バイ バリスタ”10周年限定デザインのマックカード1000円分をプレゼントする。応募方法はマクドナルド公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)をフォローし、同アカウントから投稿される「#ドリンクアレンジ」のハッシュタグが付いたツイートに、リプライ又はコメント付きリツイートで、ハッシュタグ「#ドリンクアレンジ」を付けて、McCafe by Baristaでドリンクに有料のカスタマイズを組み合わせた商品画像を投稿(撮影して投稿する商品画像に自身や第三者が写りこまないように注意)。応募期間は8月1日10時から8月31日23時59分まで。

マクドナルド「自分好みにドリンクアレンジキャンペーン」Twitterキャンペーンイメージ

マクドナルド「自分好みにドリンクアレンジキャンペーン」Twitterキャンペーンイメージ

 
◆マックカフェ バイ バリスタ 10周年キャンペーン公式情報