キユーピーは12日、三宅峰三郎社長、長南収次期社長らが東京・渋谷の本社で記者会見し、16年11月期の決算概要及び17年11月期計画を説明した。11月期業績は、鶏卵相場安や円安などで売上高は0.5%の微増も、新商品の絞り込みや基幹商品のリニューアル、既存商品の育成などが効果を上げ、営業利益は13%増加した。

--全文は本紙にてお読みいただけます。