テーブルマークは25日、東京都大田区の同社食品開発センターで2017年春夏新商品の発表会を開いた。家庭用では細うどんの上質品を投入し、夏場のキャンペーンも通じて市場拡大を目指す。業務用では外食・惣菜・給食の業態別に、特に外食ではホテル、居酒屋、レジャー施設、サービスエリア--など多岐にわたる各業態に対して照準を絞った開発を目指した。 --続きは本紙でお読みいただけます。