<平和堂一般食品事業部日配品課バイヤー・丸山智史氏> --今期(17年2月期)の冷食の進捗について 昨年3月から1月までの累計で約12%増、予算に対しても約8%上振れしており、好調だ。特に下期は15%増で推移している。半期を通して安く購入できる「スペシャルスーパープライス」(ssP)を冷食に設定する売価政策をとったことが要因だと考えている。 --続きは本紙でお読みいただけます。