久世は7日、都内で開催する総合展示会に先立ち記者会見を開き、事業方針について久世真也副社長が説明した。次年度までの3カ年計画では事業基盤の再構築に取り組む期間と位置付けるが、「収益改善、業務改善という、いわば守りの強化に取り組んできた。来期も引き続き無理無駄をなくし、効率性を追求して更なる改善を進める。ただし来期は次の3カ年を見据えて、お客様に近い提案、攻めの営業を強化していきたい」と述べた。

--全文は本紙にてお読みいただけます。