日清製粉グループの日清製粉ウェルナは2月1日、家庭用冷凍食品の新製品19品目を3月1日から全国で発売すると発表した。業務用は6品を投入する。

【関連記事】日清フーズ、社名を「日清製粉ウェルナ」に変更、会社としてのブランド価値蓄積を図る

新たなトーストの楽しみ方を提案する「Smart Table のせてミーナ」シリーズや、Z世代の意見を参考に設計した新たなシリーズ「マ・マー レンジで3分スナックパスタ」に加え、「マ・マー THE PASTA」シリーズでソースの美味しさにこだわった既存ラインアップの品質改良などを行った。日清製粉が主体となり開発した独自製法の小麦ブラン(小麦ふすま)を使用した冷凍食品2品も投入する。売上は、家庭用冷凍食品で90億円を計画する。

新型コロナウイルスによって社会情勢は大きく変化し、その中で冷凍食品の利用者は増加している。ニーズも簡便さと美味しさをより求められるようになったという。日清製粉ウェルナは、「簡便」「本格」「健康」の基本戦略のもと、「新ジャンルの提案」「若年層の喫食機会獲得」「環境に配慮した製品展開」「主力製品の強化」の4つの方針で製品を提案する。

「Smart Table」シリーズからは、新たな提案として「Smart Table のせてミーナ」シリーズを発売する。具材感あるトーストを簡単に楽しめる、パンにのせる具材入りソースで、調理方法はトレイに入ったソースをレンジで温めて、トーストにのせる商品となっている。ホットサンドメーカーを使えば、具材入りホットサンドも簡単に調理できる。

「マ・マー レンジで3分スナックパスタ」シリーズは、Z世代の声を集めて商品を開発した。「時間をかけずに小腹を満たしたい」「環境に配慮した製品を買いたい」といったニーズに応えるため、内袋を無くして包装を簡素化し、600Wの電子レンジで3分温めると喫食できる。味は、Z世代のニーズをとらえた特徴的なメニュー3品をそろえる。

冷凍生パスタでは、大盛りタイプの生パスタ製品として「マ・マー 大盛り生パスタ」シリーズを発売する。生パスタに合うクリーム系のメニューをそろえ、メニューに合ったパスタの形状を使用している。「マ・マー THE PASTA」シリーズは、「ソースを食べる 絶品パスタ」を新たなブランドメッセージとし、既存商品の品質を改良した。ソースの美味しさをより訴求するパッケージへの変更も行う。また、新たな味として「京都府産九条ねぎの明太子バター」を追加する。

さらに、日清製粉グループ独自製法の小麦ブランを使用した、冷凍パスタとしては初の機能性表示食品2品を3月上旬以降に発売する。

〈新商品一覧〉
▽Smart Table のせてミーナ 彩り野菜のカレーソース(120g)▽Smart Table のせてミーナ スイートコーンの明太子ソース (132g)。

▽マ・マー レンジで3分スナックパスタ 海老香る麻辣(165g)▽マ・マー レンジで3分スナックパスタ バターチキンカレー風味(165g)▽マ・マー レンジで3分スナックパスタ やみつきガーリック醤油(165g)。

▽マ・マー 大盛り生パスタ ベーコンとほうれん草のトマトクリーム(330g)▽マ・マー 大盛り生パスタ ゆず香る明太子クリーム(330g)▽マ・マー 大盛り生パスタ クリーミーカルボナーラ(350g)。

▽マ・マー 超もち生パスタ 旨辛チリトマト(270g)。

▽マ・マー THE PASTA ソテースパゲティ ナポリタン(290g)▽マ・マー THE PASTA ソテースパゲティ 宮崎県産ほうれん草のバター醤油風味(265g)▽マ・マー THE PASTA ソテースパゲティ 京都府産九条ねぎの明太子バター(280g)▽マ・マー THE PASTA 濃厚ボロネーゼ(290g)▽マ・マー THE PASTA 濃厚カルボナーラ(290g)▽マ・マー THE PASTA 和風たらこ(265.2g)▽マ・マー THE PASTA 和風醤油(280g)▽マ・マー THE PASTA 濃厚きのこクリーム(275g)。

▽マ・マー“カラダに、おいしいこと。”豆乳トマトクリーム(285g)▽マ・マー“カラダに、おいしいこと。”豆乳クリーミーボロネーゼ(280g)。

<冷食日報2022年2月2日付>