味の素冷凍食品の「ギョーザ」が発売50周年を迎える。同社では3月8日を「ギョーザの日」と制定し、3月1日から総計5000人にオリジナルQUOカードをプレゼントする、ギョーザ50周年キャンペーンを実施する。販促企画のほかSNS企画なども展開し、味の素ギョーザ50周年を盛り上げる。

味の素冷凍食品のギョーザは1972年3月8日に誕生した。また同社は「冷凍餃子のトップメーカーとして、餃子というメニューならではの五感で感じるおいしさや楽しさ、焼き上がりの感動といった価値を広め、“日本中を餃子で元気にしたい”と考えている」として、「みんな(3)ハッピー(8)」という語呂合わせの意味も込めて、3月8日を「ギョーザの日」とし、日本記念日協会からの認定を受けた。
「#わたしがハッピーギョーザの日」フォロー&引用RTキャンペーンイメージ

「#わたしがハッピーギョーザの日」フォロー&引用RTキャンペーンイメージ

3月4日からSNS企画として、「#わたしがハッピーギョーザの日」フォロー&引用RTキャンペーンを実施する。
 
「ギョーザ【味の素冷凍食品】」公式Twitterアカウント(@iza_gyoza)をフォローし、キャンペーンツイートを引用リツイートの上、ハッシュタグ「#わたしがハッピーギョーザの日」を付けて、“推しギョーザ”をツイートした人の中から抽選で50人に「マイディッシュ エコバッグ ギョーザ~味の素冷凍食品ver.~」を2個セットにしてプレゼントする。応募期間は3月8日23時59分まで。
 
〈QUOカード総計5000人にプレゼント〉
また、味の素冷凍食品は、総計5000人にオリジナルQUOカードが当たる「祝!ギョーザ50周年 感謝感激!ありがとう」キャンペーンを実施する。応募期間は3月1日~4月30日、レシートの有効期限も同様。
 
味の素冷凍食品の冷凍餃子を対象商品として、対象商品を購入したレシートを応募ハガキに添付するか、専用応募サイトにレシートを撮影した画像を登録して応募すると、抽選で応募コースによって3000円~3万円分のQUOカードが当たる。外れた人にもWチャンスがあり、総計5000人にQUOカードをプレゼントする。

味の素冷凍食品「ギョーザ」(写真はキャンペーンパッケージ)

味の素冷凍食品「ギョーザ」(写真はキャンペーンパッケージ)

賞品は「1個購入コース」オリジナルQUOカード3000円分、「3個購入コース」オリジナルQUOカード1万円分、「5個購入コース」=オリジナルQUOカード1万5000円分、「10個購入コース」=オリジナルQUOカード3万円。各250人に当たる。「Wチャンス」としてオリジナルQUOカード500円分を4000人に贈る。
 
◆「祝!ギョーザ50周年 感謝感激!ありがとう」キャンペーンサイト
 
〈冷食日報2022年3月1日付〉