アサヒビールが取り扱うテキーラ「クエルボ」は13日、メキシコの女性画家フリーダ・カーロをテーマにしたFREAK'S STOREのファッションブランド「Freada」のパーティーに協賛した。

会場内にテキーラコーナーを設置し、「クエルボ マルガリータ」(ロック・ソーダ)「同ピンクパローマ」と3種のカクテルのほか、「クエルボ トラディショナル」「1800」「プラチノ」から、創業200周年を記念して発売されたフラッグシップ「レゼルバ デラ ファミリア」まで7種類のテキーラを用意。受付で来場者に配布した首掛けの「クエルボショットグラス」に注いで、サービスした。
テキーラ「クエルボ」がファッションブランド「Freada」イベントでコラボ

「ファッションイベントでテキーラがコラボレーションするのは初めての試みだが、ポジティブなイメージで気軽にテキーラを楽しんでくれる方が多かった。今までにない企画で、テキーラのイメージを変えていきたい」(運営した「JUAST」プロデューサー目時裕美さん)。

ほかに、原宿の「Guzman y Gomez」がタコスとブリトーを提供し、テキーラとのペアリングも勧めた。

テキーラ「クエルボ」がファッションブランド「Freada」イベントでコラボ

〈酒類飲料日報 2018年7月18日付より〉