アサヒビールは14日、「クリアアサヒ プライムリッチ」が19日にリニューアル発売することを記念し、メディア向け商品説明会・試飲会をアサヒビールアネックスビルで開催した。

今回のリニューアルでは旨味成分が豊かな麦芽と、苦味成分が少なく華やかで豊かな香りが特長のアロマホップを新たに採用。試験醸造を繰り返し、麦芽やホップなどの特長を引き出し合う最適な比率を見出したことで、従来以上に芳醇でコクのある味わいと豊かな香りを実現。アルコール6%の飲みごたえと贅沢な味わいを楽しめる。

また、パッケージデザインも一新。濃紺色とゴールドをベースに、「PRIME Rich」の商品ロゴを缶体中央に配し、「プライムリッチ」の贅沢な世界観を表現した。

また、試飲会ではリニューアル発売時から実施する「人気グルメ雑誌厳選!リッチなグルメプレゼント」キャンペーンの商品の紹介や試食も併せて行われた。

〈競合商品よりも「後味」を改善、“贅沢感”“高級感”さらに向上〉
試飲会では冒頭、同社のマーケティング本部マーケティング第一部の山田秀樹副課長と同部進藤諭香副課長が今回のリニューアルの詳細について説明を実施。

山田副課長は「まずリニューアルの背景としてあるのは、2017年は顧客数が大きく変わらなかったものの、1人当たりの消費量を向上させることでブランドを向上させられていた。しかしながら2018年に入り、他ブランドへの流出などが原因で顧客数は減少。これまで新ジャンルでは唯一無二の価値を持った商品ではあったが、競合商品が出てきたことによって差別化しづらい状況となってきた。リニューアル自体は前述の競合商品発売より前から計画されていたものだが、更に同商品の価値である“贅沢感”や“高級感”、“コク・味わい”を持った、プレミアムな商品として認識されるような商品とすべくこの度リニューアルを実施することとなった」とリニューアルの経緯について説明。

中身については「最もこだわったのは“コク感”と“ホップの華やかさ”の向上。どちらもしっかりとさせるのは技術上かなり難しいことであったが、麦芽品種の見直しや、アロマホップの品種、ブレンドする比率を変更し実現。また、競合商品は“後味をもっと良くして欲しい”という調査結果も出ていたので、リニューアル後の“プライムリッチ”ではそういった顧客の不満を拾い上げ、後味の良さも実現している」とこだわりを説明した。

販売促進策については新藤副課長が説明。「TVCMについてはリニューアル時より3,000GPRを計画。現在同商品のキャラクターを務めて頂いている女優の松下奈緒さんに加えて、俳優の玉木宏さんを起用。サンプリングも大規模に実施し、店頭での販促も強化していく。加えて“dancyu”“東京カレンダー”とコラボした厳選グルメが当たるキャンペーンも実施し、ブランド認知を高めていく」と今後の予定を語った。

〈コラム・目覚まし〉「せこ蟹」とのマッチングに驚き
〇・・・上記「クリアアサヒ プライムリッチ」試飲会にて、既存商品とリニューアル後の商品の飲み比べをさせて頂く機会を頂いたのだが、その際にキャンペーンで当たる全国津々浦々のおいしいグルメも合わせて試食させて頂いた。

〇・・・そのマッチングの中で驚いたのが「茹でせこ蟹 蟹の宝船」で、蟹の身の上にぎっしりとせこ蟹の卵が載ったものだ。カニみそ的な旨みがかなり強く独特の風味もあり、日本酒や焼酎ならまだしもビールやワインでは合わせるのは難しそうだ。

〇・・・実際に既存の「プライムリッチ」では微妙に後味の違和感があったのだが、今回リニューアルした「プライムリッチ」では最初から最後まで飲み物と食べ物が寄り添うように、そして違和感なくマッチングをしていたことが印象深かった。

〇・・・もちろんあっさりとしたテリーヌや、しっかりとした味わいのロティサリーチキン、魚卵とはまた異なる個性を持つ〆鯖との相性も抜群。19日発売ということで、是非ともその味わいと料理の合わせやすさを体験して頂きたい。

〈酒類飲料日報 2018年9月19日付より〉