バカルディ ジャパンは21日、「バカルディ レガシー カクテル コンペティション2019日本大会」ファイナルを東京・恵比寿アクトスクエアで開催。岡沼弘泰氏(SHADOW BAR・青森県)が日本代表に決まった。岡沼氏は、5月にオランダ・アムステルダムで開催される世界大会に出場する。

同コンペティションは、世界中のトップバーテンダーが集い、モヒートやダイキリなどに次ぐ、次世代の定番カクテルを見つけ出すことを目的に開催。日本大会は今年で4回目。

岡沼氏のカクテル「EVOLVER」は、「バカルディ スペリオール」をベースに、「マルティーニ ビター」「ベルベットファレナム」「フレッシュ レモンジュース」「アブサン」を使用したショートカクテル。岡沼氏は、バカルディやファイナリストらへ感謝の意を述べ、「4人の気持ちを背負って世界大会もがんばりたい」と喜びを語った。

〈酒類飲料日報 2019年2月25日付〉