三菱食品は4月9日から「ザ・ケールサワー」(350ml/178円)を発売する。アルコール度数は4%。同商品は健康食品製造のファンケルの農法にもこだわった国産ケールを使用し、しっかりとした飲み応えがありながら、レモン果汁との絶妙なバランスで爽やかな飲み口とすっきりとした後味に仕上げたRTD。

缶を開けた瞬間にケールの香りと、口に含んだときに広がるフルーティな味わいが、まさに「クセがあるのに、クセになる」新感覚を楽しめる。

※RTD=Ready to drink、チューハイ・サワー等の低アルコール飲料。

〈酒類飲料日報 2019年3月5日付〉