〈4月2日「サッポロ レモン・ザ・リッチ」発売、同日からCM「うまさ規格外篇」放映〉
サッポロビールは4月2日、レモンサワー「サッポロ レモン・ザ・リッチ」3フレーバー(「濃い味ドライレモン」「濃い味レモン」「濃い味ビターレモン」、各350ml缶・税抜150円)を発売し、同日から新TVCM「うまさ規格外篇」を放映開始する。

CMキャラクターにはTOKIOの松岡昌宏さんを起用。松岡さんが噛み締めながら味わい、唸る表情を通してレモンの味に徹底的にこだわった本格レモンサワーの味を表現したCMとなっている。
松岡昌宏さんの唸る表情を通してレモンの味に徹底的にこだわった本格レモンサワーの味を表現

松岡昌宏さんの唸る表情を通してレモンの味に徹底的にこだわった本格レモンサワーの味を表現

発売とCM放映に先立ち、3月27日には東京都港区のニコファーレで「サッポロ レモン・ザ・リッチ」新TVCM発表会を開催した。発表会に登場した松岡昌宏さんは、日本一のシャンパンタワー職人と称される小泉智さんが手がけたシャンパンタワーを同商品で満たし、会場を盛り上げた。
 
松岡さんは同商品について「これまでのレモンサワーとは違う大人なレモンサワー。甘さが残らずスッキリしており、食中酒としても良いと思う。贅沢な味わいで、1度飲んだらハマるはず」と商品を評価。舞台上で出された商品を試飲すると「最高です。おいしい」とコメントした。

「サッポロ レモン・ザ・リッチ」3フレーバー(「濃い味ドライレモン」「濃い味レモン」「濃い味ビターレモン」)

「サッポロ レモン・ザ・リッチ」3フレーバー(「濃い味ドライレモン」「濃い味レモン」「濃い味ビターレモン」)

〈果汁の「量」よりも「質」にこだわり、6月4日からは限定「濃い味塩レモン」も〉
商品開発を担当した同社新価値開発部の野並祐介氏は、「ポッカサッポロフード&ビバレッジ社の協力のもと、5年間かけて開発されたのが“レモン・ザ・リッチ”。果汁の量で勝負する商品が多い中で、果汁の“質”徹底的にこだわった。ポッカサッポロ社の担当者が“ホテルの朝食で提供されるジュースのような、搾りたてのような風味の果汁”を目指し、イタリアのサプライヤーと共同で開発したものを使用。果汁に加えて果皮のオイル、果皮、パルプを採用することによって、香り高く深みのある味わいを実現した。3商品同時に発売するので、それぞれの違いを楽しみながら飲んでもらいたい」と商品のこだわりについて語った。
 
なお、6月4日からは限定商品「サッポロ レモン・ザ・リッチ 濃い味塩レモン」を発売する。同商品はレモンのしっかりとした美味しさと、ほんのりあとに残る塩の味わいが特徴。
 
〈酒類飲料日報 2019年3月28日付〉

6月4日発売「サッポロ レモン・ザ・リッチ 濃い味塩レモン」

6月4日発売「サッポロ レモン・ザ・リッチ 濃い味塩レモン」