朝日酒造は10月16日、新商品「久保田 千寿 純米吟醸」を出荷し、料飲店向けに先行発売した。発売に合わせて、「久保田 千寿 純米吟醸」の他、久保田の通年商品を楽しめるポップアップバー「KUBOTA SAKE BAR」を10月19日から11月16日まで、東京・恵比寿に期間限定でオープンする。

新商品の「久保田 千寿 純米吟醸」は、綺麗でスッキリとした味わいの「久保田千寿」の特長はそのままに、穏やかな香りでバランスのとれた、料理の味を邪魔しない純米吟醸酒に仕上げた。口当たりはやわらかく、ドライな飲み口を楽しめる。冷やすとほどよい酸味と飲んだ後のキレが感じられ、常温になるにつれて酸味がたち、旨味の余韻が長く残る。
「KUBOTA SAKE BAR」で提供されるメニューの一部

「KUBOTA SAKE BAR」で提供されるメニューの一部

「KUBOTA SAKE BAR」では、「久保田 千寿 純米吟醸」の他、「久保田 萬寿」、「久保田 純米大吟醸」など久保田7銘柄を冷酒や熱燗で提供する。また、「久保田 千寿 純米吟醸」や「久保田 純米大吟醸」をアレンジしたオリジナルの日本酒カクテルも楽しめる。フードには、長岡特産のかぐら南蛮味噌を使ったCONTAINER DOGや朝日酒造の酒粕に漬けたクリームチーズをいぶりがっこに載せた肴など、新潟県の特産品を使用したペアリングフードを中心に6種類を用意。
 
さらに、日本酒初心者でもカジュアルに日本酒を学べる「KUBOTA SAKE BEGINNER SALON」や、久保田をもっと知ってもらうために原酒などもきき酒できる「KUBOTA SAKE BREWING SALON」を開催する。
 
〈酒類飲料日報 2019年10月17日付〉