キリンビールは11月19日、「キリン 氷結 meets Pocky(期間限定)」を全国発売する。アルコール4%、350ml缶・500ml缶、オープン価格。

「キリン 氷結 meets Pocky」は、江崎グリコの「つぶつぶいちごポッキー」とのコラボレーション商品。「つぶつぶいちごポッキー」のいちごフレーバーを「氷結」流にアレンジし、甘酸っぱくみずみずしいいちごの香りと、ほんのり優しい甘みに仕上げている。キリンビールは、「冷蔵庫で冷やした“氷結”と“つぶつぶいちごポッキー”を一緒に食べると、“氷結”のいちご果汁と“つぶつぶいちごポッキー”のいちご果肉のハーモニーが味わえる」と提案している。

パッケージは、赤をベースに、みずみずしく描いた「Pocky」ロゴを中央に配置した、“わくわくするような楽しさ”を伝えるデザインだという。

「氷結」シリーズは、収穫した果実を搾った後そのまま凍結する「氷結ストレート果汁」を使用し、果汁感を引き出す独自の製法にこだわった商品。キリンビールは、「つぶつぶいちごポッキー」とコラボレーションすることで、より多くの層が「氷結」を手に取る機会を創出し、RTD(=Ready To Drink、チューハイ・サワー等の「開けてすぐ飲める」アルコール飲料)市場のさらなる活性化を図るとしている。

なお、製造工場は、キリンビール取手工場・岡山工場、キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所を予定している。