国分グループ本社が輸入販売するシャンパーニュ「ジャカール」の主要ラインであるモザイクシリーズは、新デザインに順次一新する。

グローバルマーケティング&コミュニケーションディレクターのマリー・トリーシャール氏が来日し、12月12日に東京港区のレストランラリュームで新デザインを紹介した。「10年間、ワインの品質を上げるために取り組んできた。モザイクシリーズは、自社畑のぶどうを厳選して使用している。この品質とブランドのDNAを表現するものとしてデザインをモダンなものにし、リフレッシュした。モザイクは英語でリバティ、自由の意味。1964年にランスに設立した若いメゾンだが、逆にモダンでスタイリッシュな造りのブランドに成功している。シャンパーニュは楽しむためのワイン。自由でエレガントだ。四角いラベルはシャンパーニュに伝統的でクラシックだが、丸いラベルとした。これによりポジティブなエネルギーと輝きを表現した。また、ペガサスのマークを入れることで、未来志向を表現した」と述べた。

「ジャカール」は1964年に創業された若いメゾン。「サクラアワード2019女性醸造家グランプリ」を獲得。栽培面積はAOCシャンパーニュの7%を占める2,200haになり、1,800軒の栽培農家と契約している。

◆「モザイク・ブリュット」
小売6,000円(税別)。40%シャルドネ、35%ピノ・ノワール、25%ムニエ、25~35%のリザーブワインをブレンド。ドザージュは9g/L。3年間澱とともに瓶内熟成。

◆「モザイク・エキストラ・ブリュット」
小売9,000円(税別)。40%シャルドネ、35%ピノ・ノワール、25%ムニエ、3分の1のリザーブワインをブレンド。ドザージュ4g/L。5年間澱とともに瓶内熟成。

◆「モザイク・シグネチャー」
小売7,000円(税別)。40%シャルドネ、35%ピノ・ノワール、25%ムニエ、3分の1のリザーブワインをブレンド。ドザージュ7g/L。5年間澱とともに瓶内熟成。

◆「モザイク・ロゼ」
小売8,000円(税別)。45%ピノ・ノワール、赤ワイン18%、34%シャルドネ、21%ムニエ、25~35%のリザーブワインをブレンド。ドザージュ9g/L。3年間澱とともに瓶内熟成。

〈酒類飲料日報 2019年12月13日付〉