サッポロビールは1月4日、「サッポロ生ビール黒ラベル」のTV-CM「大人エレベーター」シリーズ第34弾を全国で放映開始する。新CMは計8パターン。TVでの放映に先立ち、サッポロビール公式サイトでは1月2日からCM本編を公開する。

CM「大人エレベーター」シリーズは、「大人の★生」をコミュニケーションテーマに掲げている「サッポロ生ビール黒ラベル」の強みである「生のうまさ」に加え、「自分なりの価値観を持った大人同士が飲むビールである」という価値を訴求するため、架空の「大人エレベーター」に乗り込んだ妻夫木聡さんがフロア数に応じた年齢の大人たちに出会い、「サッポロ生ビール黒ラベル」を味わいながら「大人」というテーマについて本音で語り合う内容。

今回の新CMには58歳の大人代表、脚本家・映画監督の三谷幸喜さんが登場。メインキャラクターの俳優・妻夫木聡さんと語り合う。CMでは、三谷さんが言葉の端々にユーモアを織り交ぜつつ、“コメディ”や“作品づくり”に対する独自の考えを語る。巧みに話を進める三谷さんに圧倒されながらも、妻夫木さんが真摯な言葉を引き出し、現場では二人の絶妙な掛け合いに、スタッフからも笑い声が漏れていたという。

サッポロビールは新CMについて、「三谷さんと妻夫木さんとの会話の中で描かれる世界観が、20代・30代を中心とした若い世代のお客様への新たな気付きを生むとともに、幅広く“大人”のお客様に共感していただけることを期待しています」などとしている。

〈CM「大人エレベーター」第34弾タイトル 計8パターン〉
黒ラベル 大人EV 58歳 アイデアの枯渇篇 30秒
黒ラベル 大人EV 58歳 人は何を笑うか篇 30秒、15秒
黒ラベル 大人EV 58歳 好きな言葉篇 30秒
黒ラベル 大人EV 58歳 年を取ること篇 30秒、15秒
黒ラベル 大人EV 58歳 新しいストーリー篇 15秒
黒ラベル 大人EV 58歳 AIが作るストーリー篇 15秒

◆サッポロビール「黒ラベル」公式サイト
https://www.sapporobeer.jp/beer/index.html