アサヒビールは2月18日から、リキュールの新商品「フォション 紅茶のお酒 ストレート」「フォション 紅茶のお酒 アップル」(300ml/520円・アルコール12%)の2商品をオンラインストアのAmazon限定で発売する。

130年の歴史あるフランスの高級食材商社であるフォション社認定のセイロン茶葉を使用した紅茶リキュール。氷を入れるだけのロックや、炭酸水、ミルク、お湯といったお好みの割り材と1:1で割るなど様々な飲み方で、手軽に楽しめる。

「ストレート」は、セイロン茶葉のしっかりとした深みのある香りと、ふくらみのある上品な甘さ、贅沢な紅茶の余韻が特徴。「アップル」は、アップルの甘酸っぱいさわやかな香りと、かろやかで上品な甘さ、心地よい紅茶の余韻が特徴。パッケージデザインは、それぞれのフレーバーに合わせたカラフルでポップな背景の中央に「フォション」のブランドロゴを配し、親しみやすさを表現した。

2月12日には東京・白金台のカフェ&インテリアショップ「アロウブ」でメディア向けの発表会を開催した。発表会では同店で取り扱うインテリアを活かし、様々な「リラックスシーン」での同商品を飲み方を変えてアピール。同社洋酒・焼酎マーケティング部の佐藤ちあき副課長は「アルコール度数24%の“フォションティーリキュール”は2006年から取り扱っているが、こちらはホテルやバーなどプロユースが中心。今回発売する商品は家飲みを強く意識した商品でアルコール度数も抑えめ。割り方や割り材の量を変えることで食事や寝る前といった様々なリラックスタイムに、自分好みの味わいで楽しんでもらえる商品となっている」と商品特徴を説明した。

〈酒類飲料日報2020年2月17日付〉
アサヒビール「フォション 紅茶のお酒」(ストレート・アップル)発表会

アサヒビール「フォション 紅茶のお酒」(ストレート・アップル)発表会