キーコーヒーは3月11日、同社初のアルコール飲料、コーヒーリキュール「繁栄鍵」(はんえいけん)を数量限定で発売する。500ml瓶、税込5500円。

創業100周年を記念し、キーコーヒーコーポレートサイトで500本限定で販売するもの。「共に語らい、歳月を祝い、次の時代に思いを馳せるような“幕開け”のシーンで飲用いただきたい」という思いから誕生した商品だという。

アラビカ種のコーヒー豆を100%使用したコーヒーに、カカオマス、オレンジピール、シナモンなどを加えることで、濃厚なコクと華やかな風味を生み出した。アルコール度数は27%に設定し、キレのある後味に仕上げている。ストレートでももちろん、ミルクやトニックでアレンジするなど、さまざまなバリエーションも楽しめる。

パッケージは、お祝い事に使用される「水引き」をモチーフに、ゴールドをあしらうことで上質感を表現。さらに、鍵のマークをデザインすることで“次の時代への扉を自らの手で開けてほしい”という願いを込めたという。

◆キーコーヒーコーポレートサイト(「繁栄鍵」情報は3月11日午前10時公開予定)
https://www.keycoffee.co.jp/100th/haneiken/