ワイン業界で働く女性が審査するワインコンペティション「SAKURAワインアワード」は10日、「ダブルゴールド」256アイテムから選ばれる最高賞「ダイヤモンドトロフィー」49アイテムおよび19カテゴリーの特別賞をHPで発表した。

「女性ワインメーカー賞」には、アメリカ「ロバート・モンダヴィ」(メルシャン)のジャヌヴィエーブ・ジャンセンズさんが選ばれた。

また、今年は特別賞に、「Great Value Sparkling Wine」「Lesser-known Grape Varieties」「Fortified Wine」「Dessert Wine」を新設。寿司、天ぷら、焼き鳥、すき焼きなどの和食や韓国・中華・タイ料理にあう「ベストワイン賞」、3つのプライスレンジによる「コストパフォーマンス賞」など、受賞ワインの詳細は同アワード公式サイトに掲載されている。

◆「SAKURAワインアワード」公式サイト
http://www.sakuraaward.com/jp/result/2020.html

〈酒類飲料日報2020年3月12日付〉