東京2020オリンピック・パラリンピックのゴールドパートナーであるアサヒビールは3月25日、東京オリンピック開催延期の発表を受けて声明を発表し、「延期決定を支持する」ことを明らかにした。

アサヒビールの塩澤賢一代表取締役社長の名前で出された声明は以下の通り。

・選手、観客、大会関係者の安全・安心のためのIOCおよび日本政府などの延期決定を支持します。

・1年延期をポジティブに受け止め、日本全体が大会に向けて盛り上がっていけるように、参加する選手だけでなく、応援する人たちも含めたすべての人々を元気にし、また勇気を与えられるよう、引き続き、大会組織委員会と連携し、延期される時間を有効活用し、更なる盛り上げ策を展開していきたい。