レモンサワーフェスティバル実行委員会は8月22日夜に「レモンサワーフェスティバル 浴衣でオンライン夏祭り」を開催した。

同イベントはWEB会議システム「Zoom」を利用したオンラインイベントで、スペシャルゲストとしてEXILEのTAKAHIROさんと、バイきんぐの小峠英二さんが浴衣姿で登場。抽選で選ばれた100人とレモンサワーで乾杯し、縁日をイメージした演出の中、自宅で夏祭り気分を楽しんだ。

同実行委員会はオンラインでの開催について「新型コロナウイルスの影響により、夏の風物詩である縁日や花火大会の中止が相次いでいる。当実行委員会では自宅で夏祭り気分を楽しんでもらい、レモンサワーを通じて、特別な夏の思い出作りをお手伝いし、日本を元気にしたいという思いから、イベントの開催を決定した」としている。

同イベントのスペシャルサポーターであるホットペッパーグルメ外食総研の有木真理上席研究員も登場し、最近のレモンサワーのトレンドについて「最近はカップラーメンに調味料をちょい足しするような感じで、レモンサワーにもちょい足しをするオリジナルレシピが流行の兆しを見せている。身近にあるフルーツやスパイスをちょい足ししたレモンサワーを家飲みでも楽しんでみてほしい」と説明した。

有木さんの話を受け、スペシャルゲストの2人も“ちょい足し”のオリジナルレモンサワーに挑戦。用意されていた唐辛子やパクチー、ミントをレモンサワーに投入し、その味わいに舌鼓を打った。

〈酒類飲料日報2020年8月25日付〉