バー&カクテルファン向けサイトを運営するセロリは10月1日~30日、愛好家向けイベント「Tokyo Cocktail 7 Days 2020(東京カクテルセブンデイズ)」を、オンライン中心のスタイルで開催する。今年で4回目。

公式サイトから「カクテルパスポート」(スペシャルカクテル1杯無料券付き、前売 1,650円 /10月1日~2,200円・共に税込)を購入すると、カクテルセミナーやバービジットに参加できる。

セミナーには、過去最多の国内外13ブランドが参加。テイスティングアイテム付きの体験セミナーや、現地からライブ配信の蒸留所ツアーなど、30以上のセミナーをZOOMオンラインで開催する。

また、「バービジット」には、バー72店舗が参加。ソーシャルディスタンスを考慮して開催期間は1カ月とした。今年のテーマ「SHAKE UP TOKYO」を基に創作された同イベント限定オリジナルカクテルを、カクテルパスポート持参者に1杯1,000円(税サ別)で提供する。

◆「Tokyo Cocktail 7 Days 2020(東京カクテルセブンデイズ)」公式サイト
https://cocktailbar.jp/7days/


〈酒類飲料日報2020年8月26日付〉