アサヒビールは10月20日から「アサヒ・ザ・レモンクラフト 極上レモン」「アサヒ・ザ・レモンクラフト グリーンレモン」(400mlボトル缶/税抜181円、アルコール7%)の販路を拡大し、全国の酒類取扱いのコンビニエンスストアで発売する。4月に全国のセブン-イレブンで先行発売していたもの。

週末や休みの日に時間をかけてゆっくりと味わえる“ご褒美チューハイ”がコンセプト。製造工程、原材料、容器などにこだわりを重ねて作り上げることで実現した、豊かなレモンの香りが楽しめるブランド。

製造工程では、レモンピール(果皮)に含まれるオイル成分を0.01秒の高速で1缶ずつに直接注入する「レモンオイル滴下技術」を同社として初めて採用。原材料は豊かな風味が楽しめるように、5種類のレモン素材を使用し、容器は香りを最大限に味わえるよう、口の広いボトル缶を採用した。販売目標は130万箱(250ml×24本換算)。

〈酒類飲料日報2020年9月30日付〉