ワイン・スピリッツ輸入販売のルイR(福岡県福岡市、代表取締役ルイ・ロブション)は11月24日、ジョエル・ロブション・オリジナルのシャンパーニュ4商品とワイン5商品を、世界に先駆けて日本で先行発売した。日本を皮切りに、フランスをはじめ世界各国のジョエル・ロブションの店舗でハウス・シャンパーニュ、ハウス・ワインとして提供される。4商品概要は以下の通り。

「シャンパーニュ・ラリエ ジョエル・ロブション ブリュット N.V.」
750ml/希望小売7500円(以下すべて税別)、1500ml/1万6000円。シャルドネ40%、ピノ・ノワール60%

「シャンパーニュ・ラリエ ジョエル・ロブション ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ N.V.」
750ml/希望小売1万800円、1500ml/2万2000円。シャルドネ100%

「シャンパーニュ・ラリエ ジョエル・ロブション グラン・ロゼ グラン・クリュ N.V.」
750ml/9800円、1500ml/2万円。ピノ・ノワール65%、シャルドネ35%。

「シャンパーニュ・ラリエ ジョエル・ロブション ミレジム 2012」
750ml/1万3000円。シャルドネ45%、ピノ・ノワール55%。日本限定販売。

前3商品は、京橋ワインオンラインショップで販売。12月以降に紀ノ国屋一部店舗、ジョエル・ロブションの各店舗などでも販売する。

「シャンパーニュ・ラリエ ジョエル・ロブション」は、世界一ミシュランの星を持つフレンチの巨匠、ジョエル・ロブションが「最後に愛した」シャンパーニュ。
ジョエル・ロブション氏

ジョエル・ロブション氏

故ジョエル・ロブションは、食に対する情熱と同じように、ワインにも深い愛情を注ぎ、「至高の美食に合う最高のワインを提供したい」という想いは、子息のルイ・ロブションをはじめとした同氏の後継者たちにも受け継がれ、造り手の熱意を乗せて「ジョエル・ロブション・セレクション」として商品化された。その第1弾として生まれたのが、「シャンパーニュ・ラリエ ジョエル・ロブション」。
 
オリジナル・シャンパーニュと同時に、フランス各地の4つの生産者から「ジョエル・ロブション・セレクション」ワイン5商品(白ワイン1種、赤ワイン4種)も新発売する。2021年には、最終的に約20種類強のワインが「ジョエル・ロブション・セレクション」として展開される予定という。
 
なお、同シャンパーニュのアンバサダーには、ロックバンドLUNA SEAのボーカリストで、大のワイン通としても知られる歌手の河村隆一さんが就任。
 
〈酒類飲料日報2020年11月26日付〉