新潟酒販は12月21日から、日本酒「コシノゴハク」(720ml/税別1350円、アルコール分15%)を発売する。1800本限定。

「コシノゴハク」は、新潟県の白龍酒造(阿賀野市)、高野酒造(新潟市西区)、弥彦酒造(弥彦村)、中川酒造(長岡市)、新潟第一酒造(上越市)の本醸造酒をブレンドした日本酒(ブレンド比率は非公表)。

口当たりは甘さを少し感じるがふくらみがあり、後口はすっきりとした味わいが特徴。 商品名は、5蔵の代表銘柄には共通して「白」が入っていることから「コシノゴハク」とした。

〈酒類飲料日報2020年12月21日付〉