サッポロビールとファミリーマートは2月2日に、共同開発商品「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」(500ml/税込286円、350ml/219円、アルコール分6%)を、全国のファミリーマート店舗限定で発売する。

古くから用いられていた伝統的な製法である3回煮沸法を採用した濃醇なビール。日本人によるビール造りの原点であり、明治9年に日本人による初のビール工場として開業した「開拓使麦酒醸造所」で用いられていた伝統的な製法を採用し、しっかりとした飲みごたえのある味わいを実現したという。

パッケージの中央には「開拓使麦酒醸造所」の当時の姿をデザインし、古くからの伝統的な製法を用いたビールであることをアピールしている。また、「開拓使麦酒醸造所」のレンガを想起させるエンジ色を基調としながら、ゴールドとクリーム色で、商品の美味しさを演出している。

同商品は、デザインの一部に誤表記があることを理由に発売中止することを1月8日に発表していたが、サッポロビールは「その後、本商品の取扱いを心配される声や、発売を切望する声など多数のご意見が寄せられ、両社にて慎重に検討を重ねた結果、お客様のご意見を真摯に受け止め、発売中止の決定を取り消すこととしました」と発売のいきさつを説明している。

また、「本商品パッケージには、正しくは“LAGER”とすべきところが誤って“LAGAR”と表記されていますが、中味品質および成分・表示等には問題はありません」としている。