薩摩酒造は2月8日、本格芋焼酎「さつま白波」「黒白波」「さくら白波」の各12度低アルコールペット商品、「さつま白波 12度ペット」「黒白波 12度ペット」「さくら白波 12度ペット」(各200ml、各税別180円)を新発売する。

開封後そのまま飲めるRTD飲料(チューハイ・サワー類)の人気が続いていること、コロナ禍で家庭内でも感染防止が叫ばれ、食品の小分けや個包装の需要が高まっていることなどが背景にある。小容量の飲み切りサイズであることから、原料のコガネセンガンと白麹を使った「さつま白波」、黒麹を使った「黒白波」、黄麹を使った「さくら白波」の3銘柄の飲み比べも楽しむことができる。

〈酒類飲料日報2021年1月21日付〉