アサヒビールは2021年3月30日から「ザ・レモンクラフト 地中海レモン」(400mlボトル缶/税抜181円、アルコール5%)をコンビニエンスストア限定で発売する。

シチリア産レモン果汁とシチリア産岩塩をひとつまみ使用し、春から夏にかけて暖かい季節にぴったりな、すっきりした味わいと本格的で爽やかなレモンの香りが特長。リキャップできるボトル缶容器を使用しているため、自分のペースでゆっくり程よく楽しめる。

パッケージは地中海を想起させる爽やかな青をベースに、缶体正面にみずみずしいレモンのイラストを配置した。「この香り、衝撃」という印象的なコピーを記して、商品特長である本格的なレモンの香りを訴求する。

また、アサヒビールでは「ザ・レモンクラフト」をRTD事業の主力ブランドとして取り組みを強化する。生産体制では、茨城工場に約3億円を投じてボトル缶RTDの製造ラインを設け、2月下旬から製造を開始する。

※RTD=Ready To Drink、チューハイ・サワー等のふたを開けてすぐ飲める低アルコール飲料。

アサヒビールとしてボトル缶のRTD製造ラインを設置するのは今回が初めて。商品ラインアップの拡大やプロモーション活動の強化などを通じて、年間販売目標は前年比386%の490万箱(250ml×24本換算)を目指す。

〈酒類飲料日報2021年3月1日付〉