清酒メーカー「日本盛」(兵庫県西宮市)は、“酒蔵からできる新型コロナウイルス対策”として、ワクチン接種会場へ手指消毒用アルコールの寄付を行うことを決定。4月22日、寄付を希望する地方自治体の募集を開始した。

〈関連記事〉手指消毒用「高濃度エタノール製品」一定の要件で酒税免除/国税庁

日本盛は2020年4月から、高濃度エタノール製品「日本盛アルコール77」を西宮市へ供給し、その後も行政や医療機関等への供給を実施してきた。現在、新型コロナウイルスの再拡大によりワクチン接種が急がれていることを背景に、ワクチン接種会場への「日本盛アルコール77」寄付を決定した。総量1万リットル(5L×2000本)を“なるべく多くの日本全国の自治体に寄付”したいと考えているという。4月22日9時から既に募集受付を開始しており、予定数量がなくなり次第終了する。終了は日本盛公式サイトで告知する。

申込先はkohoka@nihonsakari.co.jp。メールの件名に【寄付希望】と入れ、〈1〉自治体名、〈2〉部署名、〈3〉担当者名、〈4〉連絡先、〈5〉送付先(宛先、住所及び連絡先)――を記入して送信することで応募できる。受付後、日本盛から連絡をする。

手指用消毒アルコール「日本盛アルコール77」(容量5L)の成分は、エタノール77%、精製水23%。原材料は原料用アルコール。飲用は不可。高濃度のため、長期保管が可能。日本盛では3年をめどに使用することを推奨している。日本盛オンラインショップやAmazon、楽天での販売も実施しており、日本盛オンラインショップでの販売価格は税込5800円。

日本盛は今回の発表にあたり、以下の通りコメントしている。

〈日本盛コメント〉
新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様と関係者の皆様にお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。また、感染拡大防止に向け、ご尽力いただいている政府および自治体関係の皆様方、感染者の診断や治療にあたられておられる医療機関の皆様方に心から敬意を表します。

◆日本盛オンラインショップ