日本酒「獺祭(だっさい)」蔵元の旭酒造(山口県岩国市)は6月7日から、イベント「エヴァンゲリオン×獺祭(だっさい)獺祭補完計画」を開催している。

東京都中央区の「獺祭ストア銀座」内に、アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの登場人物“葛城(かつらぎ)ミサト”の部屋を再現したスペースを、フォトスポットとして使用できるもの。獺祭ストア銀座を訪問し、旭酒造の広報担当者に話を伺った。

【イベント詳細】エヴァンゲリオン「獺祭補完計画」
エヴァンゲリオン×獺祭「獺祭補完計画」ミサトの部屋

エヴァンゲリオン×獺祭「獺祭補完計画」ミサトの部屋

 
葛城ミサトは3月8日公開の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の主要キャラクターの1人で、空中戦艦「AAAヴンダー」艦長。酒好きな女性で、アニメ作中で描かれる部屋のテーブルには、「獺祭」のボトルが大量に並んでいる。
 
獺祭ストア銀座の「獺祭補完計画」では、この“ミサトの部屋”をフォトスポットとして用意し、エヴァのキャラクターになりきって写真撮影を楽しめる。会場には、サッポロビール・UCC上島珈琲の協力のもと放送当時のデザインに復刻した「ヱビスビール」「UCCミルクコーヒー」の缶や、ミサトの家に住む温泉ペンギンの“ペンペン”のぬいぐるみも用意している。
 
〈関連記事〉“エヴァ缶”展開「UCC エヴァンゲリオンプロジェクト」の歴史

左=冷蔵庫に詰まった「ヱビスビール」「UCCミルクコーヒー」の缶と、右=温泉ペンギンの“ペンペン”(エヴァンゲリオン「獺祭補完計画」獺祭ストア銀座)

左=冷蔵庫に詰まった「ヱビスビール」「UCCミルクコーヒー」の缶と、右=温泉ペンギンの“ペンペン”(エヴァンゲリオン「獺祭補完計画」獺祭ストア銀座)

 
旭酒造の広報担当者によると、今回の「獺祭補完計画」は映画を見た旭酒造・桜井博志会長の提案で企画が始動。“エヴァンゲリオン”の版権を管理する会社に交渉したところ快諾を得られたという。広報担当者は、「“せっかくなら完璧に再現しよう”とご協力をいただけた。“ワクワク感”を求めている方が多い現在、ぜひともこのコラボイベントに来場いただき、作品の世界観に浸りながら楽しんでほしい」と話した。
 
なお、獺祭ストア銀座での酒類試飲は現在、コロナ禍による緊急事態宣言を受け中止している。イベント開催期間中に宣言が解除された場合については、再開を「前向きに検討している」という。

エヴァンゲリオン「獺祭補完計画」獺祭ストア銀座 店舗外装

エヴァンゲリオン「獺祭補完計画」獺祭ストア銀座 店舗外装

 
◆エヴァンゲリオン×獺祭【獺祭補完計画】概要
・実施店舗 獺祭ストア銀座
・所在地 東京都中央区銀座5丁目10-2GINZA MISS PARIS 1F
・問合せ先 03-6274-6420
・開催期間 2021年6月7日(月)~2021年7月31日(土)
・営業時間 AM11:00~PM6:00
 
◆エヴァンゲリオン×獺祭【獺祭補完計画】特設サイト