アサヒビールは7月13日、「和がさね酎ハイ 国産ゆず生姜」「和がさね酎ハイ 国産田熊すだち和山椒」(400mlボトル缶/税込199円、アルコール分5%)を、全国の酒類取扱いのファミリーマートで発売する。

原材料に厳選した国産100%の和柑橘果実を使用し、“生姜”や“和山椒”といった和素材を掛け合わせた。和柑橘の爽やかな風味と、和のスパイスがアクセントとなり、独自の香りや刺激が楽しめる缶チューハイ。

「国産ゆず生姜」は、程よい甘味の中にも国産ゆず特有の渋味や苦味が楽しめる味わいが特徴。生姜ならではの甘くスパイシー香りが国産ゆずの爽やかな香りを引き立てる。

「国産田熊すだち和山椒」は、「幻の柑橘」とも呼ばれる希少な国産田熊すだちを使用した酸味の効いたさっぱりとした味わいが特徴。和山椒の上品で華やかな香りも楽しめる。

容器は、スパイスの香りをじっくり楽しめるように、口の広いリキャップ可能なボトル缶を採用した。パッケージデザインは黒をブランドのベースカラーに採用し、漆器をイメージした赤いお盆に和素材を載せたイラストを正面に描き、高級感や落ち着いた上質感を演出している。

アサヒビールは「時間をかけてゆっくり楽しめるボトル缶の特徴を生かし、素材そのものの味わいが感じられるチューハイを提案する。今後も魅力的な商品展開や積極的な販促活動を通して、お客様満足を追求し“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指す」としている。