朝日酒造は7月5日、「久保田 雪峰(せっぽう)」(500ml/税込3,410円、アルコール度数16%)の出荷を開始した。また、7月22日から7月25日まで、新潟市で開催中のイベント「ミズベリング 水辺アウトドアラウンジやすらぎ堤」内で、アウトドアで同商品が楽しめるバー「Outdoor Bar by 久保田」をオープンする。

「ミズベリング 水辺アウトドアラウンジやすらぎ堤」に2019年以来2年ぶりにオープンする「Outdoor Bar by 久保田」では、「久保田 雪峰」「爽醸 久保田 雪峰」などをグラスで提供するほか、3種類の日本酒の飲み比べセットなども楽しめる。

また、その場で「久保田 雪峰」「爽醸 久保田 雪峰」を購入することも可能。価格は「久保田 雪峰」「爽醸 久保田 雪峰」は120mlで1,500円、55mlで700円、「久保田 純米大吟醸」が120mlで600円、飲み比べセットは各50mlで1,500円。その他、「久保田 柚子リキュールソーダ割り」(120mlで300円)も用意される。

おつまみには、人気のレストラングループSUZU特製の、夏にぴったりのトマトをテーマに新潟県産食材を使ったおつまみ2種類を用意。新潟県産黒毛牛の牛筋や長岡産ズッキーニ、コシヒカリ玄米味噌などを使った新潟仕立てのトマト煮込み「新潟県産黒毛牛と夏野菜のトマト煮込み」(600円)と、豊栄産の完熟トマトを佐潟のオーガニックハーブティーとメープルシロップに漬け込んだ「ハーブ香るメープルトマト」(400円)を提供する。
「新潟県産黒毛牛と夏野菜のトマト煮込み」「ハーブ香るメープルトマト」

「新潟県産黒毛牛と夏野菜のトマト煮込み」「ハーブ香るメープルトマト」

 
さらに、期間中は17時から、「Outdoor Bar by 久保田」客席の焚き火台に火が入り、焚き火を囲みながら、日本酒やおつまみとともにくつろぎのひとときが楽しめる。
 
〈酒類飲料日報2021年7月7日付〉