アシードは9月10日、ノンアルコール飲料「ハイボールテイスト」「スパークリングワインテイスト カベルネ・ソーヴィニヨン」「スパークリングワインテイスト シャルドネ」(各350ml/税別128円)を発売した。

「ハイボールテイスト」は、さっぱりしたドライな味わいで飲み飽きず、口の中で広がる香りの余韻を楽しむリアルな味を突き詰め、食事に合う一杯となっている。

「スパークリングワインテイスト カベルネ・ソーヴィニヨン」は赤ワインの王道品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」の果汁を使用したリッチな味わいで、酸味を兼ね揃える。

「スパークリングワインテイスト シャルドネ」は白ぶどうの女王として世界的人気が高い「シャルドネ」の果汁を使用した、爽やかですっきりとしたフルーティーでコクがある味わいが特徴。

同社は発売の背景について「健康意識の高まりなどからノンアルコール市場が拡大している。そこで、国民的人気の高いアルコールであるハイボールやスパークリングワインを市場では珍しいノンアルコール飲料として商品化した」と説明する。

〈酒類飲料日報2021年9月15日付〉