白鶴酒造は9月15日、「白鶴 梅酒原酒 厚岸蒸溜所 ウイスキー樽貯蔵 ピーテッド 200ml」と「白鶴 梅酒原酒 厚岸蒸溜所 ウイスキー樽貯蔵 ノンピート 200ml」を発売する。

ともに参考小売価税別2273円、アルコール分19%以上20%未満。各120本限定で、直営店「いい白鶴ネットショップ」「白鶴酒造資料館」「白鶴御影MUSE」各店で販売する。また、アジアを中心とする海外での展開も視野に入れている。 

〈関連記事〉日本酒「白鶴 翔雲 純米大吟醸 銀座天空農園 白鶴錦」発売、ビル屋上で育てた酒米「白鶴錦」100%使用

厚岸(あっけし)蒸溜所は、スコッチウイスキーの聖地「アイラ島(スコットランド)」類似の環境下の北海道・厚岸町にある蒸溜所。国定公園にも定められている湿原の泥炭層を通った水を仕込み水に使い、スコットランドの伝統的な製法でジャパニーズウイスキーを蒸溜している。両商品は、白鶴酒造の人気商品「梅酒原酒」を同蒸溜所のウイスキー樽に入れて熟成させたもの。厚岸蒸溜所の充填棟竣工以前、同社でウイスキーのボトリングを行っていたことをきっかけに実現した。 

「白鶴 梅酒原酒 厚岸蒸溜所 ウイスキー樽貯蔵 ピーテッド」は、梅酒原酒の熟成にピーテッドウイスキーを貯蔵したシェリー樽を使用。樽由来のスモーキーな香りと梅酒の甘さが融合した繊細かつ複雑な味わいを特徴とし、余韻にピートの香りが長く続く。

「白鶴 梅酒原酒 厚岸蒸溜所 ウイスキー樽貯蔵 ノンピート」には、ノンピートウイスキーを貯蔵したシェリー樽を使用。紀州産南高梅を100%使用した梅酒原酒の持つ豊かな甘い香りとウイスキー特有のウッディな香りが調和し、「まろやかで芳醇な味わい」を生み出している。

〈酒類飲料日報2021年9月16日付〉