ヤッホーブルーイングは10月31日、2022年福袋「マジ福袋2022」の一般販売を開始した。

「よなよなエール」「インドの青鬼」「水曜日のネコ」「福ビール2022」などのクラフトビールと、グラス・冊子など限定グッズ詰め合わせ。公式通販サイト「よなよなの里」各店(本店・楽天市場店・PayPayモール店・auPayマーケット店)で販売している。

昨年の「マジ福袋2021」は売上が前年比約7割増加し、約7000セットが1か月半で完売。特に福袋限定グッズが含まれるセットは人気が高く、最短で発売から3分で完売したセットもあったという。

【関連記事】ヤッホーブルーイング「マジ福袋2021」は水曜日の猫・よなよなエール・インドの青鬼などクラフトビール詰め合わせ、即完売のセットも

今回の「マジ福袋2022」では在庫数を約5割増やすとともに、商品構成を見直し、松・竹・梅の3種類のラインナップを用意した。

「マジ福袋2022松セット」は税込1万3580円、送料無料。セット内容はクラフトビールが9種類合計で缶24本+瓶2本、「松セット限定グラス(テイスティング用ミニグラス)」6種1セット、「松セット限定グラス専用テイスティングシート」「福袋2022限定冊子(よな里新聞 福袋特別号)」。ビールの内訳は「よなよなエール」「インドの青鬼」「水曜日のネコ」「僕ビール君ビール」「クラフトザウルス ブラックIPA」「クラフトザウルス ペールエール」計6種類×各2缶、「福ビール2022」12缶、「ハレの日仙人2020」1本、「バレルフカミダス Batch No.56」1本。
ヤッホーブルーイング「マジ福袋2022松セット」

ヤッホーブルーイング「マジ福袋2022松セット」

 
「マジ福袋2022竹セット」は税込6980円、送料無料。内容はクラフトビール7種類計24缶と「福袋2022限定冊子(よな里新聞 福袋特別号)」。ビール内訳は「よなよなエール」「インドの青鬼」「水曜日のネコ」「僕ビール君ビール」「クラフトザウルス ブラックIPA」「クラフトザウルス ペールエール」計6種類×各2缶、「福ビール2022」12缶。

ヤッホーブルーイング「マジ福袋2022竹セット」

ヤッホーブルーイング「マジ福袋2022竹セット」

 
「マジ福袋2022梅セット」は税込3980円、送料無料。内容はクラフトビール7種類計12缶と「福袋2022限定冊子(よな里新聞 福袋特別号)」。ビールは「よなよなエール」「インドの青鬼」「水曜日のネコ」「僕ビール君ビール」「クラフトザウルス ブラックIPA」「クラフトザウルス ペールエール」計6種類×各1缶、「福ビール2022」6缶。

ヤッホーブルーイング「マジ福袋2022梅セット」

ヤッホーブルーイング「マジ福袋2022梅セット」

 
松・竹・梅の各セットに含まれる「福ビール2022」は、「2022年もあふれんばかりの服が訪れますように」という思いを込めて造った“特別な時間に福を呼び込むビール”。ビアスタイルはホワイトIPA。複雑なアロマを実現している一方、柔らかな口当たりでスッキリ爽快な飲み口で、年末年始の食事にも合わせやすい仕上がりだという。
 
「福ビール」は例年、福袋限定製品として販売してきたが、今回の「福ビール2022」は2021年12月初旬から食品スーパーマーケット「ツルヤ」の軽井沢店・御代田店で100ケース限定販売を行う。
 
◆ヤッホーブルーイング公式通販サイト「よなよなの里」2022年“マジ福袋”情報