合同酒精は11月30日から、全国のローソンで「ぽん酢サワー」(350ml/オープン価格、アルコール分5%)を発売する。 

焼酎の炭酸割りにミツカンの“ぽん酢”を加えた無糖チューハイ。さっぱりとした飲み口の、かんきつ果汁の爽やかな香りとくせになる酸っぱさが特徴。甘くないすっきりとした味わいは食事と合わせやすく、“食中酒として最適”。かんきつ果汁に醸造酢を加えたシンプルな味わいのミツカンの“ぽん酢”は、1960年発売。近年、飲食店ではその“ぽん酢”を使って作る“ぽん酢サワー”の人気がじわじわと高まりつつあり、家庭でも手軽にその“ぽん酢サワー”を楽しめるように缶入りのチューハイで発売するものだという。 

「ぽん酢サワー」のパッケージには、ミツカンの“ぽん酢”のラベルをイメージした緑をベースに、 “ぽん酢”と“ぽん酢サワー”のイラストをあしらった。裏面には“ぽん酢”の説明を記載し、味わいと歴史について訴求する。

〈酒類飲料日報2021年11月22日付〉