Clearが運営する日本酒ブランド「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」は6月20日、世界最大の日本酒輸出国であるアメリカにおいてブランドサイトをオープンし、EC販売を開始した。併せて、現地公式インスタグラムも公開した。 

販売エリアは、現在ニューヨーク州、カリフォルニア州、フロリダ州を含む計45州で、随時エリアを拡大していくという。その他、飲食店やホテルにおける販売エリアは、ニューヨーク州、カリフォルニア州、ニュージャージー州、フロリダ州。取扱商品は「百光 別誂」「天彩」「思凛」「現外」の4商品。 

同社は「SAKE HUNDREDは“心を満たし、人生を彩る”をパーパスに掲げ、比類なき価値を提供するグローバル日本酒ブランド。世界中に日本酒の魅力を届けるべく昨年12月の中国進出に続き、アメリカでもブランドサイトをオープンした。国境を越えても、徹底した品質管理の元、現地のお客様へ最高の日本酒体験をお届けする」としている。

◆「SAKE HUNDRED Official Website」