ホクレン農業協同組合連合会は2日、北海道帯広市の(株)北海道畜産公社道東事業所十勝工場で「第39回北海道枝肉共励会(黒毛和牛の部)」を開いた。

共励会では49農協などから101頭(すべて去勢)が出品され、審査の結果、最優秀賞にはJA津別町の迫田隆さんの出品牛(A5、枝肉重量523.0kg)が選ばれ、(株)田村精肉店がkg 単価5,010円で購買した。また、優秀一席は、パシフィックファーム(株)の出品牛(A5、559.0kg)でJA全農ミートフーズ西日本が3,920円で購買した。セリ開始に当たり、ホクレン畜産販売部の藤田智部長があいさつした。

その他の受賞は次の通り(敬称略)。
▽優秀二席:村上雅紀(美瑛町、A5、507.0kg)JA全農ミートフーズ東日本・3,510円
▽優秀三席:青山眞士(北石狩、A5、447.0kg)ホクレン大阪支店・3,210円
▽優秀四席:(株)豊西牧場(帯広市川西、A5、511.0kg)(株)中村畜産・3,010円。

[優良賞]
▽池川勝利(とまこまい広域、A5、538.0kg)JA全農ミートフーズ西部支店・2,830円
▽玉置久嗣(ピンネ、A5、495.0kg)JA全農ミートフーズ西部支店・2,810円
▽山川克之(音更町、A5、521.0kg)藤原産業(株)・2,920円
▽柴山匡(幕別町、A5、532.0kg)(株)駒畜産・2,830円
▽迫田浩司(津別町、A5、546.0kg)(株)中村畜産・2,830円。

〈畜産日報2017年12月8日付より〉