〈25日までポップアップスタンド ローストビーフを朝食に、手軽に鉄不足を解消し、冬の女性の元気を応援〉
女性の元気を応援へ、朝の新定番“鉄ポップ”を大阪で紹介――。MLA豪州食肉家畜生産者事業団(アンドリュー・コックス駐日代表)は16日、大阪市梅田のダイヤモンド地下街・ディアモール大阪にポップアップスタンド「オージー・ビーフ鉄チャージスタンド」を、25日までの10日間限定でオープンした。

同ストアでは、ひと口大の大きさに握ったご飯を薄くスライスしたローストビーフで巻いた、たこ焼きサイズの“鉄ポップ”を販売する。牛肉は特別な日のご馳走と思われがちだが、忙しい朝でも簡単に準備ができ、鉄分を手軽に取れて、食べやすい“元気な朝のメニュー”として紹介する。

オープニングセレモニーには、アンドリュー・コックス駐日代表とともに、女優・タレントの橋本マナミさんがチアガール姿で駆けつけ、オージー・ビーフを通して女性の元気を応援した。

オープンに当たり、コックス駐日代表は、「MLAの調査によると、女性の9割が疲れていると回答、特に冬は元気ができない、皮膚がかさついて困っていると回答している。不調の要因のひとつには、鉄不足が挙げられる。血液を身体の隅々に運ぶには鉄分が欠かせない。現代女性で十分に鉄分が摂取できているのは10%しかいない。オージー・ビーフは、吸収率のよいヘム鉄を豊富に含む。オージー・ビーフは美味しく、日本でも高い信頼を得ている食品であり、しっかり手軽に鉄不足を解消したい女性にはぴったり。ぜひオージー・ビーフで、この冬を元気に過ごして頂きたい。今回、全く新しいレシピを紹介するが、それならば食の都である大阪でやらなければと考えた。また、関西でも元気な女優で知られる橋本マナミさんにも応援していただき、鉄ポップを拡大したい。ローストビーフはランチやディナーと思われがちだが、鉄ポップなら朝にもぴったり」と、手軽に鉄分を摂取できる鉄ポップを紹介した。
アンドリュー・コックス駐日代表

アンドリュー・コックス駐日代表

店頭では、橋本マナミさんが鉄ポップの調理を実演、試食では「オージー・ビーフが柔らかく、サルサソースがアクセントで本当に美味しい。朝から食べられ、お肉パワーが出そう。女性の皆さんに是非食べて欲しい」と話した。

ポップアップストアは、ディアモール大阪のファッショナブルストリート多目的空間ディアルームに設置されている。店頭では、鉄ポップを2個入り160円、6個入り480円で販売する。ソースは、①たこやきスタイル②スパイシーサルサソース③ヨーグルトソース――の3種類から選ぶことができる。

〈畜産日報 2018年1月17日付より〉