安心・安全な鶏卵作りを追求し、ヒナ・鶏卵生産、飼料、検査、出荷までの工程を全て自社で行う、完全直営一貫生産システムを業界に先駆け構築した、アキタ(広島県福山市、秋田善祺社長)は3日、パークハイアット東京でロックバンド「X JAPAN」のドラマー・ピアニストのYOSHIKIさんを起用した新CM発表会を開催した。YOSHIKIさんを起用した「きよらグルメ仕立て」のTVCM、「グルメな人篇」、「おそろい篇」の2本が8日から放映される。

開催にあたり秋田社長は「YOSHIKIさんは国際的に有名なアーティストで、イメージにふさわしい卵が『きよら』であると確信している。『きよら』は自社で研究開発・生産・販売、徹底的なマーケティングを展開している。発売以来多くのリピーターに定着している。新CMにより現状の2倍の生産・販売を計画している。新CMでさらなる認知度向上を図る」と述べた。
YOSHIKIさん出演「きよら グルメ仕立て」新CMイメージ

YOSHIKIさん出演「きよら グルメ仕立て」新CMイメージ

YOSHIKIさんは「ピアニストなので、普段はあまり料理をしない。ただ身体を鍛えているので、オムレツだけはよく作る。高たん白なので身体にいい。他の料理は苦手だが、オムレツに関してはプロ級です」と述べた。続けて「きよらグルメ仕立て」を使用したプリンが提供されYOSHIKIさんは「こんなに濃厚なプリンは初めてです。健康に気を使っているのであまりスイーツは食べないが、プリンは大好きで、自分へのご褒美として食べることが多い」と話した。

〈畜産日報 2018年9月5日付より〉