日鉄物産株式会社(本社:東京都港区、佐伯康光社長)は1日から、旧社名:日鉄住金物産株式会社から「日鉄物産株式会社」(英文名: NIPPON STEEL TRADING CORPORATION)に商号を変更した。

同社は2013年10月の経営統合以降、経営の基盤固めに取り組みながら、安定的な利益成長を果たしてきた。今後も安全、品質、コンプライアンスを基本に「鉄鋼」、「産機・インフラ」、「繊維」、「食糧」の4つのコア事業の成長をさらに加速させ、新たなビジネスを創造し、社会と顧客にさらなる貢献をするエクセレントカンパニーを目指していくとしている。

〈畜産日報 2019年4月2日付〉