プリマハムは11月1日から、同社のイメージキャラクターを務める女優・土屋太鳳さんを起用した新TV-CM「冬ギフト『ふるさと』篇」の放映を開始している。同社では、10月中旬から冬ギフトを展開する中、中元に続きCMに女優の土屋さんを起用。歳暮CMでの俳優の起用は約20年ぶりとなる。

新CMでは、土屋さんが童謡「ふるさと」の生歌を披露し、ふるさとに思いを馳せながら1年分の感謝の想いを伝える。土屋さんが風呂敷に包まれたギフトを持って登場し、童謡「ふるさと」を歌いはじめると、老夫婦や地方に住む家族の様子が描かれ、離れていても、同じ空の下で暮らしている大切な人に感謝の気持ちを伝える。「ふるさと」を歌い終わると、夕暮れをバックに立つ土屋さんが、「ありがとう」と日頃の感謝を伝える――という内容になっている。

プリマハムの公式サイト内の動画ギャラリーでは、CM本編(15秒篇・30秒篇)に加え、WEB限定版(ロングバージョン、69秒)も併せて公開している。

◆CM視聴=プリマハム 動画ギャラリー
https://www.primaham.co.jp/meatstudio/movie/

〈畜産日報 2019年11月6日付〉