ハム・ソーセージの主力ブランド「シャウエッセン」。旨みとコクたっぷりのあらびきポーク肉を天然羊腸に詰めたあらびきウインナーソーセージで、パリッ!!としたおいしさが特長となっている。

2019年春には発売35年目の記念商品として初のフレーバーアイテム「シャウエッセン ホットチリ」を春夏シーズン限定で発売。8月には秋冬シーズン限定の「シャウエッセン チェダー&カマンベール」を投入しており、いずれも好調に推移している。また、「シャウエッセンブランド」を活用した商品として2月に、「シャウエッセン」に仕上げる前の肉を贅沢に使った「あらびきミートローフ」を発売。分厚くスライスして野菜炒めにしたり、サイコロ状にカットしてチャーハンに入れたりと使い勝手の良さも特長となっている。

2019年2月には時短ニーズの高まりに応えて電子レンジ調理を解禁。WEBでの動画配信などを通して、幅広い層に「シャウエッセンブランド」を訴求したことによって、新たな購買層の獲得に成功している。