全国食肉事業協同組合連合会(全肉連、AJMIC)では、全国食肉業務用卸協同組合連合会、首都圏食肉卸売業者協同組合との3団体で実施している、食肉流通HACCPシステム普及推進事業において、HACCPを“見える化"した、「手洗いマニュアル」「服装・身だしなみマニュアル」「衛生管理はABCDEで!」の3種のマニュアルボードを作成・配布している。

このほど、3種のマニュアルボードに加え、一般衛生管理のチェックポイントを日々確認(見える化)できるチェックボードを加えた、

「手洗いマニュアル」
「服装・身だしなみマニュアル」
「衛生管理はABCDEで!」
「HACCP憲章9ケ条」
――の4種が全肉連のホームページからPDF形式でダウンロード可能となった。

とくに「手洗いマニュアル」では、多くのマニュアルが手洗いの手順のみであるのに対し、手洗いの手順に加え、“2度洗い"によるウイルス除去の数値効果が記載されている。

全肉連では、「昨今の新型コロナウイルスの影響もあり、『手洗いマニュアル』を広く活用してほしい」と呼びかけている。なお、マニュアルボード4種については全肉連HPでダウンロード可能。

◆全肉連公式サイト「手洗いマニュアル」等DLページ
https://www.ajmic.or.jp/kumiai/topics.html?tpics_cd=180

〈畜産日報2020年3月4日付〉