ニッポンハムグループの日本ルナ(京都府八幡市、石井良彦社長)は3月31日、日本初上陸の高たんぱく乳製品「イーセイ スキル」を発売する。

「スキル」はアイスランドの国民食の1つで1,000年以上前のバイキング時代から食べられている。アイスランドでは朝食や昼食として「スキル」を食べるほか、菓子や料理に入れて楽しむことが多い。原料を丁寧に3倍濃縮させることで、シルクのようななめらかな味わいに仕上げている。

プレーン1個(83kcal)当たりのたんぱく質は13gとなっているほか、脂肪ゼロなので脂肪を控えている層にもおすすめ。プレーンのほか、「バニラ」「ストロベリーピーチ」の計3品をラインアップ。いずれも内容量120g、税別200円。

〈畜産日報2020年3月25日付〉