米国食肉輸出連合会(USMEF)は4月1日から6月30日までの3カ月間、「アメリカン・ポーク1トン山分けパネルクイズキャンペーン」を展開する。2019年(春季と秋季)に続く、一般消費者に人気のウェブキャンペーンで、クイズに答えて当たると、期間中総勢1,000人にアメリカン・ポークが進呈されるもの。USMEFでは、交通広告やウェブバナー、Instagram、Facebookなどのソーシャルメディアを通じて、キャンペーンを盛り上げていく方針だ。

今回のキャンペーンは、「熟成」「栄養価」といったテーマごとにパネルクイズが用意され、クイズに正解したうえで、ルーレットで当たりが出るとアメリカン・ポークが当たるもの。

期間中は毎日誰でも参加でき、結果はその場で分かるため、消費者から非常に好評な企画となっている。さらに今回は、クイズに正解し、パネル上の「ごちポ」を揃えると、1列を1口として「Wチャンス」に自動エントリーされ、毎月抽選で10人にアメリカン・ポークの詰め合わせ3kg が当たるおトクな内容となっている。

クイズへの応募は、キャンペーンサイトまたは「アメリカン・ポーク」で検索してアクセスする。問い合わせ、アメリカンポークキャンペーン事務局(TEL: 03-4334-3937、平日午前10時~午後5時、土・日・祝日除く)。

また、USMEFでは、4月1日から6月30日まで総勢340人にアメリカン・ビーフが当たる「ごちそうステーキ肉が当たる!アメリカン・ビーフ300kg 山分け!プレゼントキャンペーン」も実施する。

「アメリカン・ポーク1トン山分けパネルクイズ」キャンペーンサイト(4月1日から公開)
https://cp2.americanmeat.jp/csm/present/200401/

〈畜産日報2020年3月26日付〉