インターポーク(スペイン白豚生産加工者協会)は6月11日、量販店向け販促ツールの提供を開始し、外出自粛による「巣ごもり需要」で売れ行き好調な量販店におけるスペイン産白豚肉の販促をサポートすると発表した。

また、人気料理雑誌「ELLE gourmet(エルグルメ)」の付録やフリーマガジンとして食品スーパーマーケットや大手クッキングスタジオなどで約22万部配布されている「別冊ELLE gourmet(旧ELLEcooking)」とタイアップする。

スペイン産豚肉は、品質の高さや価格競争力から年々輸入量が増加しており、2019年の同国産の豚肉輸入量は12万2,580t(前年比9.8%増)と、冷凍豚肉としては2年連続で第1位の輸出国となった。

インターポークではこれまでも展示会を中心に日本向けプロモーションを実施してきたが、昨年からはスペイン貿易投資庁(ICEX)と本格的なプロモーションを展開し、スペインにとっても重要な基幹産業であるスペイン産白豚肉の品質の高さや安全性、おいしさの訴求強化を図っている。

こうしたなか、当初、店頭での試食デモンストレーションの実施を予定していたが、新型コロナウイルスの影響を考慮し、レシピおよび製品に添付するステッカーや、ダウンロードして使用できるPOPツールの提供に加え、人気料理雑誌とのタイアップに急遽変更することなったとしている。

〈販促ツールの提供方法〉
◆Spanish Porkステッカー(丸・角)
形状・必要枚数・発送先・担当者名をスペインポーク事務局(Email:spanishpork_pr@msljapan.com)に連絡(6月末まで)。

◆レシピPOP(レシピ全4種)
〈1〉「別冊ELLE gourmet」掲載レシピ:カタロース、豚バラ肉使用レシピ各1品
〈2〉インターポークオリジナルレシピ:豚ロース、豚バラ肉使用レシピ各1品
――を「インターポーク」ウェブサイトからダウンロード。

◆レシピPOPダウンロード=インターポーク「報道・業界関係の方へ」ページ
https://spanishpork.jp/traders/


〈畜産日報2020年6月15日付〉